ぽけタス間違いさがし_雨PCバナー
ぽけタス間違いさがし_雨SPバナー
ニュース
2023.12.27

鷲見さんに想いをぶつけろ!!新卒タウンミーティング開催~後編~

2023年度新卒の皆さんが半年間の研修を終え、各ホームや事業所に本配属になりました。

そんな新卒の皆さんがMYパーパスを基にした自分の思い、そして目標を、一人ひとり鷲見さんの前で発表する、タウンミーティングの様子をお届けする記事。

大変お待たせしました、今回は後編です!

 

▼前編はこちら

鷲見さんに想いをぶつけろ!!2023年度 新卒タウンミーティング開催 ~前編~

 

関東エリアのタウンミーティングが開催されました

関東エリアのタウンミーティングは9月28日に品川本社で開催され、東京、神奈川静岡、埼玉千葉エリアに所属する新卒の皆さんが参加されました。

 

他エリアでの開催と同じく、鷲見さんの前で一人ひとりが自身の想いを発表するということで、皆さんの緊張が伝わってきます!

トークで新卒の皆さんの緊張をほぐそうとする、人材開発部の毛利さん

 

しかし、一人ひとり発表を終えていき、全員が無事に終了することができました!

 

参加した8名の方からお話を聞くことができました!

埼玉千葉本部 埼玉第4事業部 ラヴィーレ上福岡/市川 貴史さん

どうして介護業界に?

祖母が介護施設でお世話になっていたこともあり、高校生のころから介護に関心がありました。

OJTを経験して

実際にご利用者さまとお話をしたりする時間が、私にとっては凄く貴重な時間だと感じています。
また、職員間の関係性がとても良く、働きやすい環境で仕事ができています!

今後の目標

介護福祉士、社会福祉士の資格を取りたいと考えています。知識・スキルを向上させ、現場で生かしていきたいと考えています!

 

埼玉千葉本部 千葉第1事業部 そんぽの家 松戸五香/川田 乃々夏さん

どうして介護業界に?

就職活動をしていた時に漠然と、「人と関わりたい」「人と話したい」と思っていました。介護も人と関われる仕事だ!とわかり、積極的に調べていくように!

私は福祉関係の学科ではなかったのですが、SOMPOケアは研修が充実しており、SOMPOケア ユニバーシティでのリアル研修もあったので、とても安心できました。

そして一番の決め手は、採用担当の方が親身になって話を聞いてくれたことです!

OJTを経験して

時には大変なこともありましたが、楽しいと感じることの方が多かったように思います。

ホームでは、私たち新人に厳しいご利用者さまがいらっしゃって毎日緊張していたのですが、入浴介助を通じてご利用者さまとの距離が縮まりました!

今後の目標

指導してくれている先輩をしっかりと見習って、ご利用者さまに安心を与えられる介護士を目指します。

また、ご利用者さまの中には職員に声をかけたくても遠慮される方がいらっしゃいます。慌てているところや忙しい姿をできる限り見せずに、顔を見てしっかりと挨拶をすることやお名前を呼ぶことを継続したいと思います。

 

神奈川静岡本部 神奈川第2事業部 ラヴィーレ衣笠山公園(SOMPOケアフーズ)/小林 昂生さん

どうして介護業界に?

教員免許を取得する際に、介護施設に行ったのがきっかけです。また、食に元々関心があった私は、高齢者の方に食べたいものをいつまでも食べてもらえるように、美味しい食事を生涯食べてもらいたいという想いもありました。

OJTを経験して

OJTを通して覚えることが多くあったため、早く業務に慣れたいというのが一番の感想です。

また、基本的に私たち厨房職員は、ご利用者さまと接する時間が少ないので、今後お食事の感想をいただいたり、召し上がりたいメニューを伺ったりと、関わる時間を増やすことができると良いなと思っています!

今後の目標

自分が考えたメニューを、ご利用者さまに提供できるようになりたいです。

 

埼玉千葉本部 千葉第2事業部 ラヴィーレ習志野台(SOMPOケアフーズ)/田浦 明依さん

どうして介護業界に?

もともと介護食に興味がありました。疾患や嚥下、咀嚼などの問題で、ご自身が食べたいものを食べられない方がいるということを知り、最期まで美味しいものを食べていただくために何かできないか、と考えるようになったことがきっかけです。

OJTを終えて

時間管理の難しさを感じました。時間通りにいかないことが多々あるので、次に何をしなければならないかを常に頭において、仕事をしていきたいと思います。

ご利用者さまに「おいしかったよ」と言っていただけることが本当に嬉しいですね。

今後の目標

現場主任を目指しています。仕事に慣れてきたら現場をまとめる力も身につけ、職員同士の関係性をより良くできる存在に成長したいです。

 

神奈川静岡本部 川崎第2事業部 ラヴィーレ元住吉/高松 創佑さん

どうして介護の仕事に?

実は、もともと介護士を目指していたわけではありませんでした。

自分の行動が結果として誰かの役に立てるような仕事を探していたところ、「介護はどう?」とアドバイスを受けたことがきっかけです。

OJTを終えて

OJTが始まったばかりの頃、ケアのためにご利用者さまのお部屋にいるにもかかわらず、目の前でご利用者さまにナースコールを押されてしまいました。しかし、日を追うごとにその方から「あなたがいてくれて安心できる」、「あなたがいてよかった」、「あなたになら話せるわ」とおっしゃっていただいたとき、やりがいを感じました!

今後の目標

今はまだ業務に追われていることが多いので、早く業務に慣れ、ご利用者さまとの時間をつくり、距離を近づけられるようになりたいです。

 

神奈川静岡本部 横浜第2事業部 ラヴィーレ綱島/橋詰舞奈さん

どうして介護の仕事に?

もともとは航空会社の仕事を考えていましたが、コロナ禍で航空業界が大変なことに…。
どうしようか考えていたときに、大好きだったおばあちゃんのことを思い出しました。

介護福祉士の母に相談したら、「人と関われる仕事の方がいいんじゃない?」と勧められ、就職活動中に別の会社から社会福祉士(相談員)を勧められたこともありました。相談員になるなら経験を積む必要があると思い、まずは介護の道へ。

OJTを終えて

現場の仕事はとっても楽しいです!ご利用者さまとのささやかなコミュニケーションも本当に楽しいです。

また、あるご利用者さまに朝「いつもありがとう」と言われたのですが、退勤後にその方が亡くなったと聞かされました。それまでの看取り対応では「何もできなかった」と感じることが多かったのですが、その方へは温かくお見送りができたと感じることができました。

今後の目標

ご利用者さまとの一期一会を大切にして、業務に励んでいきたいです。

 

東京本部 東京中央第2事業部 ラヴィーレ二子玉川/田口 大希さん

どうして介護の道に?

就職活動中、自分のやりたいことを見つめ直したときに、人の役に立てて、相手のために動くことのできる「介護」の仕事に関心を持ったことがきっかけです。

OJTを経験して

「ありがとう」と言っていただけることが何より嬉しいです。

入浴拒否があるご利用者さまの入浴介助を終えた時に、その方から「お風呂に入ってよかった」と言われた時は、とっても嬉しかったですね。

今後の目標

今後は、まずは介護福祉士取得を目指したいと思っています。

ご利用者さまには笑顔でその方らしく、充実した生活を送ってほしいと思っているので、ご利用者さまのために何ができるかを考え続けられる職員になりたいです。

 

東京本部 東京中央第1事業部 ラヴィーレ羽田/平沢 和菜さん

どうして介護の道に?

就活がちょうどコロナ禍だったのですが、人との関わりがなくなったときにすごく落ち込んでしまって…、「自分は人と関わらないとだめだ!」と実感しました。

就職を考えていたときに友人に介護を提案されて、やってみようと思いました。

OJTを経験して

「平沢さんの介助が丁寧で、急かさないでくれるのが嬉しい」とご利用者さまからおっしゃっていただけたことが嬉しく、心に残っています。

今後の目標

今は仕事に時間がかかってしまい、そのあとのケアにも影響が出てしまっているので、改善して順序良く時間配分ができるようになりたいです。

 

 

鷲見さんとの個性あふれるツーショットとともに、たっぷり8名の方をご紹介しました。

インタビューにご協力いただいた皆さん、ありがとうございました!

 

最後に皆さんの発表を聞き届けた鷲見さんから、メッセージが贈られました。

鷲見さんからのメッセージ

私は、高齢になっても一人の人間として、最期まで人間らしく、笑顔で生き抜いてほしい。日本をそんな社会にしたい。そのためにSOMPOケアの社長として、「SOMPOの介護が日本の介護を変える、そして日本の未来をつくる」。これが、私のマイパーパスです。

皆さんのパーパスもしっかり聞かせてもらいました。

 

今日、皆さんに伝えたいことは3つあります。

一つ目は、「なぜ今回タウンミーティングを開催しようと思ったのか」

4月の研修が終わり、10月からホームや事業所に配属されます。
今いる同期と緊張を分かち合ったり、話し合ったりすることが大切です。
そのための繋がりをつくってほしいと思い、タウンミーティングを開催することにしました。

 

二つ目は、「今後の皆さんに期待すること」。

皆さんには、チャレンジする人になってほしいと思っています。
今日皆さんに様々なパーパスを発表してもらいました。ぜひこれを、口にして終わりではなく、実現していきましょう。

私は自分のパーパスをいろいろなところで宣言して、いろいろなことにチャレンジしています。
皆さんにも、今日発表したパーパスにチャレンジしてほしいです。

「チャレンジ」とはどういう意味か?

それは「困難な問題や未経験の問題に取り組むこと」です。皆さんにはそういう人になってほしいし、会社もそういう人を育てていきたい、そういう文化を形成していきたいと考えています。

 

そして三つ目は、「介護の仕事を『変えていく』『価値ある』『感動できる』仕事、『New 3K』にしたい」ということ。

介護の仕事は3K(きつい、汚い、危険)と呼ばれることも多いですが、それをNew 3Kにしていきたいと考えています。ご利用者さまの笑顔を見ることができる『感動できる』仕事。人のため、世のためになる『価値ある』仕事。そんなふうにSOMPOケアが『変えていく』仕事です。

 

正式配属後は、つらいことも楽しいこともあると思います。
つらいときは、職場の仲間に相談したり、同期の仲間に連絡したりしながら、前を向いて進んでほしい。私にも30年近く前に同じ会社に入った同期がいますが、今でも連絡をとりあって、集まることもあります。

同期を大切に、仲間を大切にがんばっていきましょう。

新卒の皆さんが発表したパーパスに対し、

鷲見さんの実体験を交えながらアドバイスする場面も

 

新卒の皆さんの、これからの活躍が楽しみですね!!

発表された皆さん、本当にお疲れさまでした!!

 

はーとまーくを、おしてね♪
いいね!
いいね 23
読み込み中...
この記事をシェアする

ABOUT USこの記事を書いた人

小林 美佳子
ウェブサイトのいろんなことをやっています。
白湯がおいしい季節ですね。