header_watch220118
WATCH!600.210
ニュース
2022.01.20

第五回 台日ケア産業サミットに渡部課長(教育研修部)が登壇!

SOMPOケア ユニバーシティでの研修の様子を紹介する動画が流されました。
現場を忠実に再現した環境で学べることに、台湾の参加者からは「うらやましい」の声が

 

2021年11月18日、台湾政府衛生福利部(日本の厚生労働省に相当)主催で産業サミットが開催されました。
台湾政府関係者や台湾の介護事業者、大学研究者の方々が参加し、台湾・日本の介護における課題や事業運営、人材教育、ICT活用のノウハウなどの共有をとおし、両国の、今後の介護業界の発展に生かしていくことが目的です。当社は、人材育成に注力し、教育環境・設備も充実している介護事業者という評価をいただき、サミットに招待されました。

当日、当社から教育研修部教育企画サービス課の渡部一平課長が登壇!企業内大学であるSOMPOケア ユニバーシティの設備や、当社の人事・教育制度などを紹介しました。

今後、高齢化が深刻になると見込まれる台湾にとって、日本の高齢者介護の実情や介護の担い手育成に対する関心は大変高く、台湾の参加者は真剣に視聴していました。

「ICTデジタルを活用しながらも、人にしかできないサービスの品質向上や、人材の定着には教育が欠かせないという思いは、参加されていた台湾の介護事業者の皆さまも当社同様であると感じました。SOMPOケア ユニバーシティの紹介を行いましたが、会社の理念をもとに標準化された介助方法を社員が体感し、学びを得てもらうことを通して、最高品質の介護サービスを実現し、広く社会に貢献したい。そんな我々の思いを、台湾の方々にお伝えさせていただきました。」(教育研修部 渡部課長


当社の人材教育について熱弁する渡部課長

いいね 3
読み込み中...
この記事をシェアする

ABOUT USこの記事を書いた人

猪野 雄一郎
2006年、ケアスタッフとして中途入社。
現在は企業情報サイトの担当をしています。