header_watch220118
WATCH!600.210
連載
2022.03.03

「親バカですけど、何か?」~我が家のペット自慢~Vol.2

このコーナーでは、SOMPOケア社員の皆さんが飼っているペットを紹介していきます!

第二回は、そんぽの家S修学院、柴田 由美子ホーム長の愛猫、アメリカンショートヘアの「アントニオくん」です!

アントニオくんは二才のオス。とにかく食べることが大好き!柴田さんが食事をしていると、必ずテーブルにのぼってきて、寝たふりをしながらジリジリと近寄ってくるほどです。

食いしん坊のアントニオくんは、いつも家の中にある食べ物や、料理をしていると狙ってきます。

性格はとても人懐っこく、来訪者にもスリスリしてすぐにお腹を見せる甘え上手。

運動神経も良く、カーテンレールや冷蔵庫など、高いところの上り下りがとっても得意だそうです。

柴田さんによると、

「私が立っていると、床から助走なしで肩にジャンプで乗ってきます。

今回動画に収めたジャンプもすごいのですが、本来はもっと高く飛べます!カメラを向けられるとやる気スイッチが入らないのかも…」とのこと。

飼い主としては、納得いかないジャンプだったようです。笑

アントニオくんのジャンプ力は、下の動画からご覧ください!

そんなアントニオくんとの出会いは、ショッピングセンターに入っている行きつけのペットショップでした。

動物好きの柴田さんは、スーパーで買い物をする前に、どんな子がいるのか見に行くのを日課にしていました。

いつものようにお店に寄ると、やんちゃに跳び回るアントニオくんの姿に一目惚れ。

とは言え普段であれば眺めて終わりなのですが、お店に“特別セール”の貼り紙を発見。店員さんに訳を伺うと、

「コロナの感染拡大に伴う緊急事態宣言の影響で、一か月ほどお店を閉めなくてはならない」とのこと。

アントニオくんのことが気になり、その日から毎日お店まで会いに行く日々が始まりました。

しかし、お店の一時閉店まで残り二日になっても、飼い主が見つかった様子はありません。

飼い主が見つからなかったら、この子はどうなるんだろう。このまま会えなくなってしまうのは寂しい…

旦那さんはペットを飼うことに反対するだろうな、と思いつつも柴田さんは思い切ってその場で電話。

相談をしてみると、なんとあっさり賛成してもらえました!

すぐにお店と段取りを済ませ、家族に迎えることができました。

最後に柴田さんは

「自宅に帰るといつもアントニオが温かく迎えてくれて、心と身体の疲れを癒してくれました。私の家族になってくれてありがとう!」と

アントニオくんへの愛を語ってくれました。

 

本コーナーでは、「うちの子もぜひ!」という方を大募集しています。

ぜひ広報部へご連絡ください!

いいね 41
読み込み中...
この記事をシェアする

ABOUT USこの記事を書いた人

米川 晋太郎
広報部にてウェブサイトを担当。
笑顔になれる記事制作を目指してます!