header_watch220118
WATCH!600.210
特集
2022.06.17

鷲見社長にトツゲキ!インタビュー 第3回「本を読むことは、一人の人と出会うこと」

2022年4月にSOMPOケアの社長に就任された鷲見さんに、突撃インタビューを実施!

最終回となる第3回は、鷲見さんの「読書」に迫ります! ぜひご覧ください!(全3回の3回目)

インタビュー実施日:2022年4月20日

 

驚異的な読書量!

--鷲見さんは、ものすごい量の本を読まれると伺っています。具体的には、月に何冊くらい読まれるのでしょうか?

鷲見 月に20冊くらいにはなるでしょうか。

 

--月に20冊! 毎日お忙しいと思うのですが、一体いつ本を読んでいるのでしょう?

鷲見 主に朝、移動時間、それから寝る前ですね。今、カバンの中には2冊入っていて、ベッドにも9冊くらい置いています。読みながら寝ていく(笑)。

朝は、5時10分に目覚ましをかけていて、遅くとも5時半までには起きます。出勤の準備はだいたい6時までに済ませるので、家を出る7時過ぎまで1時間ちょっと余裕があることに。その中で朝食を摂って、新聞を読んで、残った30分くらいで本を読んでいます。あとは移動時間ですね。およそ1日に1冊のペースになります。

 

取材当時、カバンの中に入っていたのはこの2冊です!

 

--1冊を読むペースがものすごく早いですね!

鷲見 読むのはすごく早いみたいです(笑)。早く読むポイントは、読み進める中で分からない用語や言い回しがあっても「無視」して読み進めること! 大事な用語や言い回しは何度も出てくるので、読み進めていくうちにいつの間にか分かるようになるんですよ。

空白の4年間を100日(3か月)で追いつこうと思って、今は介護業界誌でおすすめ本・新刊本として紹介されていた介護関連の本を集中的に読んでます。

社長になって100日で、何か今後のビジョンを出したいと思っているんですね。やっぱり、未来の介護を考える時に、世の中がどう進んでいるかというのを知らないといけないので、そのために読んでいます。

 

--以前からそんなに本を読んでいらっしゃったのですか?

鷲見 2004年頃までは月1冊位しか読んでいませんでした。あとはマンガのスピリッツ(笑)。

ある時、当時の先輩から「お前、1か月に何冊くらい本を読んでるの?」と聞かれたので「月1冊くらい読んでますよ」と答えたら、本屋に連れて行かれて「お前さ、これだけ世の中に本があるのに、(それしか読んでいないなんて)もったいないと思わない?」と言われたんです。その時、素直に「もったいない」と思ったんですよね(笑)。それがきっかけとなって、小説や仕事に関係する本を読みだして、月5冊・年間60冊ペースになりました。

その後、ある時から年間100冊になり、西澤さん(損保ジャパン 前社長/現会長)の下にいた時は年間150~160冊に。興味のないジャンルの本がたくさんあって、なかなか大変でしたが(笑)。

 

--それは、西澤さんから「この本を読むように」と指示があったからですか?

鷲見 指示があった訳ではないです。当時は、西澤さんの執務室に置いてある本を片っ端から読んでやろうと思って読んでました。

私も、「この本を読め」とは絶対言わないようにしています。読みたければ読めばいいと思っているので。私が読み終わった本は、窓際などに並べて、誰でも読みたい人が自由に持っていって良いようにしています。

 

鷲見さんが社長就任後に読まれた本の一部。

読みたい人は、誰でも自由に読んで良いそうです!

 

鷲見 私は、「本を読むこと=一人の人に出会うこと」だと思っています。1年で100人、200人もの人とリアルに会うのは難しいですが、本ならばそれができる。とてもラッキーなことだと思うんです。

 

--「本を読むこと=一人の人に出会うこと」とは、とても素敵な考え方ですね。

インタビューにご協力をいただき、ありがとうございました!

 

 

広報部からのお知らせ

  • 鷲見さんから「SOMPOケア WATCH!」をご覧の皆さんに動画メッセージをいただきました。こちらからご覧ください!

 

  • 鷲見さんから社員の皆さんへのメッセージ『月刊 鷲見新聞』を月1回お届けしています。毎月15日前後の通達でメッセージを発信しますので、ぜひご覧ください!
いいね 13
読み込み中...
この記事をシェアする

ABOUT USこの記事を書いた人

植松 麻紀子
広報・広告宣伝・ウェブサイト運営全般を担当。毎日でもカレーを食べたいカレー好き(^^)