header_watch220118
WATCH!600.210
特集
2023.08.09

2022年度 女性経営塾 最終報告会をレポート!

SOMPOケアでは、女性活躍を推進する取組みとして2021年度から「女性経営塾」を開催しています。

今回は、2022年度の女性経営塾についてご紹介します。

2023年1月12日(木)、品川本社で2022年度 女性経営塾 最終報告会が開催されました。2期生となる塾生13名が、1年間をかけて学び、活動しました。

女性経営塾とは

当社の次世代リーダーとして活躍を期待されている女性社員が、当社や介護業界、そして日本における課題を再認識したうえで、自身の在り方を考え、リーダーとしての役割を前向きに捉え、経営マインドを醸成・獲得することを目的としています。

※2023年度からは、「女性リーダー塾」として開催。昨年度までよりも対象を広げ、女性の管理者や課長職を増やしていくことを目標にしています。

昨年4月にキックオフした2022年度 女性経営塾で、塾生は研修の受講に加えて、期間の後半は、リーダーとして組織の課題を解決するために、組織に対して提言することを目的とし、塾生たちはチームごとにテーマを決めて活動しました。

2期生メンバーをご紹介!(所属は2022年度のもの)

Aチーム

写真左から

・大阪北事業部リーダー 若井伸江さん

・ラヴィーレ元住吉ホーム長 右近幸絵さん

・福井訪問介護上席管理者 高畑朱江さん(最終報告会当日は欠席)

 

Bチーム

写真左から

・西日本第一業務部西日本第一サービス品質課リーダー 嘉村智子さん

・朝霞デイサービス上席管理者 川渕ますみさん

・そんぽの家 成城南上席ホーム長 春田愛さん

 

Cチーム

写真左から

・西日本第一業務部西日本第一サービス品質課リーダー 阪本純さん

・SLS業務推進部SLS人事採用課リーダー 鈴木希代子さん

・ラヴィーレ船堀上席ホーム長 佐々木みづほさん

・SCF商品開発部チームリーダー 宮﨑千恵子さん

 

Dチーム

写真左から

・データ戦略部 Future Care Lab in Japan TECH開発グループリーダー 芳賀沙織さん

・そんぽの家S東古松上席ホーム長 岩藤知美さん

・SOMPOホールディングス サステナブル経営推進部 高野直子さん

 

報告会の様子

今回の報告会では、チームごとに取り組んだ課題やその背景、解決のための具体策を発表しました。

発表されたテーマの一つをご紹介

Dチーム 「全国の管理者をつなぐメタバースコミュニティの運営」

介護現場における「人材を育成できない」「すぐに人が辞めてしまう」「なかなか良い人材を確保できない」という課題は、管理者のマネジメントスキルにバラつきがあることが関係しているのではないかと仮説を立てました。

その要因は、マネジメント教育の機会や他拠点のマネジメントに関する情報共有が少ないこと。マネジメント教育の充実や他拠点の取組みを情報共有できる仕組みづくりが必要と考え、情報共有できる仕組みづくりの一つとして、全国の管理者をつなぐメタバースコミュニティの運営を発案しました。

メタバース空間に全国の管理者が集まって勉強会や意見交換をしていくことで、管理者は悩んだときに他拠点の状況を知ったり、研修で受けたことを他拠点がどのように実践しているのかを知ったりすることができます。

各チームの発表に対して、意見交換も盛んに行われました。

当日、発表前にそれぞれのチームが事前に集まって打ち合わせをしていましたが、コロナ禍の影響もあり、「チームのメンバーと対面で会うのはこの日が初めて」という方がほとんど。これまでの打ち合わせはオンラインがメインだったそうです。

発表後には、「決意表明」として今後の目標を塾生一人ひとりが語りました。約一年の活動を振り返りながら思いが溢れ、涙を流される方も。

これまでともに活動してきた塾生同士、チームメンバー同士の絆が深まったことと思います。

そして、最後に社長の鷲見さんから、塾生一人ひとりに直筆色紙がプレゼントされました。
色紙には、鷲見さんからメンバー一人ひとりへのメッセージが書かれていました。

鷲見さん、前日に徹夜で作成されたそうです。

鷲見さんからは、女性経営塾を修了した塾生の皆さんが周囲にも良い影響を与えていくこと、高い視座を持ってチャレンジする人になってほしいとエールが贈られました。

2期生の皆さま、お疲れさまでした!

はーとまーくを、おしてね♪
いいね!
いいね 45
読み込み中...
この記事をシェアする

ABOUT USこの記事を書いた人

藤倉 夢華
18新卒、2022年7月から広報部配属。 グルメバーガー大好き!熊本出身です!