header_watch220118
WATCH!600.210
トピックス
2022.10.21

2022年8月にオープンした豊島区のエリアステーション「SOMPOケア 在宅老人ホーム豊島」をご紹介します!

在宅介護事業所のエリアステーション化

今年度、東京都内複数の地域で、近隣に点在していた当社の在宅介護事業所を集約する取組みを行っています。

在宅介護は、ご利用者さまを最期までご自宅で、その方らしく過ごせるように支援するサービス。訪問介護や夜間訪問介護、訪問看護など、サービス内容はさまざまです。ご利用者さまも、ライフステージや身体的機能の変化に応じて、必要とするサポートはさまざま。点在していた事業所を1か所に集めることで、これまで以上に各サービス間の連携を深め、一人ひとりのご利用者さまに必要なサービスを提供できる環境基盤が整いました。

 

地域包括ケアシステムの構築に、一層の貢献を目指していきます。

 

 

2022年8月1日、新規オープン

事業所名 : SOMPOケア 在宅老人ホーム豊島

住  所 : 〒117-0013 東京都豊島区東池袋5-44-15 東信東池袋ビル4階

 

スローガン  

地域の皆さんに、「SOMPOケアなら安心!」と思っていただける“SOMPOケア 在宅老人ホーム 豊島”を目指します。

 

提供サービスのご紹介 

SOMPOケア 在宅老人ホーム豊島では、訪問介護・定期巡回・夜間訪問介護・訪問看護(9月に開設)・福祉用具・居宅介護支援の、6つのサービスをご利用いただけます。

 

事業所の特徴

24時間ご利用者さまの在宅での生活を支えるため、6つの事業所の連携を強化しています。連携することでご利用者さまへより最適なサービスのご提供ができ、ご満足いただけることでご利用者さまから笑顔をいただけています。

ご利用者さまの笑顔が私たちのやる気スイッチです!

 

地域の特徴 

事業所がある豊島区最大の魅力は、住みやすさを支える交通アクセス環境の良さです。豊島区にある池袋駅は、全部で11本の路線が通っており、都内はもちろん埼玉や神奈川へのアクセスも抜群。

また、豊島区のシンボルマークは、「ソメイヨシノ」。区の木でもあります。桜の代名詞として知られる「ソメイヨシノ」は、実は豊島区で生まれたんですよ!区内には名所もたくさんあるので、春になったら、ぜひお立ち寄りくださいね。

 

 

松田 司都子 管理者、意気込みをお願いします!

SOMPOケア 在宅老人ホーム豊島が、「ソメイヨシノ」のようにたくさんの方に喜びと安心をお届けできるよう、職員が一丸となり、より良いサービスのご提供に努め、ご利用者さま、ご家族さまが笑顔で過ごせる事業所を目指します。

 

 

 

 

いいね 4
読み込み中...
この記事をシェアする

ABOUT USこの記事を書いた人

小野 真由美
「WATCH!」担当。
I hope that you can pass this time with a smile(^▽^)/