ぽけタス間違いさがし_雨PCバナー
ぽけタス間違いさがし_雨SPバナー
ニュース
2024.05.31

朝日健太郎 参議院議員が『SOMPO流 子ども食堂』を視察されました!

5月18日、そんぽの家S木場公園で開催された『SOMPO流 子ども食堂』に、環境大臣政務官の朝日健太郎 参議院議員が視察に来られました!

朝日議員の視察にみなさん大興奮!

朝日議員の身長は、なんと199センチ!朝日議員は、『ライジング・サン』という愛称で活躍した男子バレーボールの元全日本代表選手であり、ビーチバレー転向後には、北京とロンドンオリンピックに連続して出場もされています!(手を伸ばすと、ホームの天井にも届いてしまいます!)

そんな朝日議員の視察に、ご入居者さまや参加した子どもたち、ご家族さまも大興奮!そして、この日は、昨年からボランティアとして一緒に子ども食堂を盛り上げてくれている学生団体 NPO法人CORUNUM(コルナム)さまに所属する高校生・大学生の皆さんも参加しており、朝日議員を盛大にお迎えしていました!

『SOMPO流 子ども食堂』での交流

朝日議員は、初対面で緊張している子どもたちに対して、積極的に声を掛け、同じ食卓で子どもたちとの交流をしっかり楽しまれていました!そして、学生の皆さんにとっては「兄貴分」のような存在で、話が弾んでいました!

また、朝日議員が視察ということでご入居者さまとバレーボールを行うイベントも企画されていました!朝日議員は「元全日本代表選手だから、どんなボールも落とさないです!」と言って、会場を大いに盛り上げてくださいました!(ちなみに、ボールは落とされていません!さすがです!)※朝日議員とご入居者さまで交互にやわらかいボールを回し合うゲームまた、この日は社長の鷲見さんも参加!社長に就任されてからも、毎月全国の現場へ足を運んでいる鷲見さん。いつものように、ご入居者さまとの距離も近く、各テーブルで笑顔を咲かせていました!

『SOMPO流 子ども食堂』についての意見交換

朝日議員は、以前より「孤独・孤立」、「子育て」、「生活困窮」、「子供・若者」などの対策について、直接現場の意見を聞き、政策立案に活かす活動をされています。今回の『SOMPO流 子ども食堂』視察にあたっても、鷲見さんやそんぽの家S木場公園のホーム長である深津さんとともに、熱心に意見交換をされていました。

朝日議員からは、「初めて参加する方でも馴染める雰囲気作りが、とても考えられてる子ども食堂だと感じました。何より、参加者のみなさんが楽しそうなのが伝わってきました!そして、実際のホームの様子を知ることができ、ご入居者さまともお話ができて非常に勉強になりました!」と感想をいただきました。

今回の『SOMPO流 子ども食堂』開催を振り返って

今回は、朝日議員にも参加していただいたことで、企画したイベントも大いに盛り上がり、いつも以上に、ご入居者さまや子どもたちの笑顔がたくさん咲いたと感じています。今回参加されたご家族さまからも「多くの方と子どもたちが話せる機会は、私たち親にとっても貴重な出会いの場」「いつもホームの職員の皆さんが、温かく子どもたちを見守ってくれるので、私たちも安心して楽しめます」「次回は友人家族にも声を掛けてみたい」などと、お礼のメッセージを多数いただきました。

『SOMPO流 子ども食堂』の開催を重ねるごとに、ホームが、地域の方の集まる場所になり、多世代交流の懸け橋になっていると感じています。これからも、「ご入居者さまの笑顔のために」を第一に考え、継続開催していきたいと思います。(そんぽの家S木場公園 ホーム長 深津さん)

そんぽの家S木場公園の日常「ホームだより」も、ぜひご覧ください!

https://www.sompocare.com/service/home/satsuki/H000411/message/

はーとまーくを、おしてね♪
いいね!
いいね 38
読み込み中...
この記事をシェアする

ABOUT USこの記事を書いた人

髙田 和寛
好きな表現は、「ポップ」。 好きな感性は、「ワクワク」。 記事へご出演いただいた方を輝かし、自分らしさが伝わるライティングを目指します!