header_watch220118
WATCH!600.210
ニュース
2022.01.18

2022年から、こうなる!~成年年齢が「18歳」に引き下げ!~

成年年齢が18歳に引き下げ

知っていますか?

2022年4月から、民法の一部改正により成年年齢が20歳から18歳へと引き下げられます!

4月1日の時点で、18歳以上20歳未満の方(2002年4月2日生まれから2004年4月1日生まれまでの方)がこの日に成年を迎えることになります。

今年は、大勢の方が一斉に、大人の仲間入りをする特別な年になりますね。また、2004年4月2日生まれ以降の方は、18歳の誕生日の日に成年になります。

Q.この引き下げで法律上、18歳でなにができるようになるの?

A.さまざまな契約を自分の判断で行えるようになります。

例えば、携帯電話の購入や、一人暮らしの賃貸借契約などができるように!

その契約に対して、責任を負うのももちろん本人ということになるので、契約の規定ルールを入念に確認したうえで、

契約するかどうかを慎重に判断しなければなりません!

 

Q.18歳で成年になっても、今までと変わらずできないことはあるの?

A.あります!たとえば、飲酒・喫煙・公営競技(競馬・競輪・オートレース・モーターボートなどいわゆるギャンブル)などはできません。

これまでと変わらず、20歳になってからです。健康被害への影響、ギャンブル依存症対策などが考慮されています。

 

Q.成人式はどうなるの?

A.現在、法律による取決めはないので、各自治体の判断で実施されています。

18歳になる高校3年生は、1月になると受験シーズンと重なるため、成人式の日程調整については今後の課題となりそうです。

 

高校の同じクラスの中に、成年と未成年のクラスメイトが混在するようになるのが、なんだか不思議ですね。

みなさんの身近にも、親戚、友人や同僚のご家族の方など、今年成年になる方はいますか?

 

〖参考資料〗

・法務省 民法改正Q&A

いいね 2
読み込み中...
この記事をシェアする

ABOUT USこの記事を書いた人

鈴木 しのぶ
庶務・ウェブ担当。旅行大好き!海外旅行を妄想中のパートタイマーです。
介護のこと、もっともっと知りたいです!