header_watch220118
WATCH!600.210
ニュース
2023.08.10

第9回「社長賞」授与式が開催されました!

 

SOMPOケア社長賞とは!

当社における社内表彰制度の最高栄誉に輝く賞のひとつとして、サービス品質の向上、地域連携、業務効率化およびES向上(従業員満足度)等において、他の模範となる成果を生んだホーム・事業所・スタッフを表彰します。

 

 

2023年6月23日(金)、損保ジャパン本社ビル43階にて北は北海道、西は広島まで、全国から受賞した14組の方を招いて2022年度社長賞の授与式が執り行われました。
※昨年の社長賞の様子はこちらリンクhttps://www.sompocarewatch.com/news/3817/

当日は心配された雨は降らず、43階の会場からは新宿の街が一望できました。

 

【受賞ホーム/事業所及び受賞者(全14組)】

授与式の様子

鷲見さん(右)から、受賞者の皆さんへ記念品のクリスタルが手渡されました。

 

社長の鷲見さんから、受賞者の皆さんへメッセージが贈られました。

社長賞の受賞、おめでとうございます。また、日々のお仕事本当にお疲れさまです。

「SOMPO流 子ども食堂」に関する受賞が何組かありましたが、全国で取組みがスタートして1年弱。今では皆さんのおかげで広く定着してきました。「SOMPO流 子ども食堂」のために開発を進めているオリジナルカレーは、同じ美味しさをレトルトでも楽しめるよう、在宅の方への提供も考えています。

皆さん、介護の未来を変えられるのは、私たちSOMPOケアだけだと思っています。一緒に、日本の未来を創りましょう。

 

 

受賞者を代表して、コメントをいただきました。

下川原さん(左) 鷲見さん(右)

そんぽの家 板橋徳丸 上席ホーム長 下川原 恵さん(現在はラヴィーレ高島平の上席ホーム長)

昨年、そんぽの家 板橋徳丸で子ども食堂を実施し、地域の子ども達とご入居者さまが一緒に「美味しいね~」と微笑み合い、喜んでいらっしゃる姿をたくさん見ることができました。ご入居者さまの笑顔にスタッフも改めて心動かされ、「もっと喜んでもらいたい」「ホームを良くしていきたい」とアイデアを出し合い、働きがいも向上しました。

今回、社長賞というご褒美をいただいたことは、スタッフと共に更なるチャレンジをする後押しとなり、感謝しております。素晴らしい賞をいただき、ありがとうございました!

 

最後は、受賞者の皆さまと一緒に更なるチャレンジに向けて一致団結していました!!!

 

 

鷲見さん(左写真奥)、薄さん(右写真奥)を交え、コーヒータイムでは皆さん笑顔で会話も弾みました。

 

 

授与式後には、鷲見さん、薄さん(地域包括ケア推進部長)との会食、コーヒータイムで、格式張ることなくあたたかな雰囲気のなかでお話をされました。

受賞者の皆さん、改めまして社長賞受賞おめでとうございます!

 

 

はーとまーくを、おしてね♪
いいね!
いいね 75
読み込み中...
この記事をシェアする

ABOUT USこの記事を書いた人

高橋明世
2022年より広報部に配属 趣味:演劇・映画鑑賞/旅行/ダイビング/ハイキング SOMPOケア情報を楽しく発信します!