header_watch220118
WATCH!600.210
連載
2023.12.15

介護スタッフ 内山尚資さんが描く絵本のストーリーをご紹介! vol.2

当社では、12月10日を「人間尊重の日」とし、12月を「人間尊重月間」と定めています。

「人間尊重」とは、「人を大切にすること」。

ご利用者さまやご家族さま、そしてスタッフ同士においてもその尊厳を大切にし、より良い関係を築くことができる職場環境作りに努めています。一人ひとりが、かけがえのない存在である、とお互いを認め合うことが大切になります。

あらためて人権や人間尊重について考える機会のひとつとして、そんぽの家 上北台で介護スタッフとして働いている内山尚資さんが描いた作品をご紹介します。

 

過去の社内報でも、内山さんの作品「パパは介護士」をご紹介しました。

バックナンバー【↓こちらよりご覧いただけます】

https://www.sompocarewatch.com/caremate/4855/

 

SOMPOケアで介護スタッフとして約15年の経験を持つ内山さん。

ひとりの介護士として、独自の視点でとらえたホームでの風景を題材にして、

数々のストーリーを絵本作品として制作しています。今回、新たな作品を提供してくれました。

タイトルは「19:00の夕食」。どんなストーリーなのでしょうか。

※「内山 ロボ」は、内山さんのペンネームです。

作品「19:00の夕食」は、下記よりご覧いただけますので、ぜひアクセスしてみてください!

今後、連載シリーズとして内山さん渾身の作品を社内報で公開していく予定です!

ぜひお楽しみにしてください!

 

 

 

はーとまーくを、おしてね♪
いいね!
いいね 62
読み込み中...
この記事をシェアする

ABOUT USこの記事を書いた人

鈴木 しのぶ
庶務・ウェブ担当。旅行大好き!海外旅行を妄想中のパートタイマーです。
介護のこと、もっともっと知りたいです!