header_watch220118
WATCH!600.210
連載
2022.02.14

『100歳リレー』 ~ご家族の写真が、宝物!~

100歳リレー荻野様

そんぽの家 越谷 荻野 よしのさま(ご入居者さま)

「100歳リレー」では、全国のホームで100歳を迎えられたご入居者さまお一人おひとりにスポットをあて、日々のいきいきとされたご様子など「その方らしさ」をありのままにお伝えしていきます。

今回は、そんぽの家 越谷に入居されている、荻野よしのさまをご紹介します!

以前は娘さまご家族と同居されていた荻野さま。娘さまの体調不良とご自身の退院が重なったことがきっかけで、2019年に入居されました。

楽しみにしている日課は、ティータイムに好きなお菓子やジュースを召し上がること。

「食べるよろこび」が、お元気の源の1つなのかもしれません。

ホームお手製の立派な鳥居の前で、荻野さまもご参拝!

スタッフが居室にうかがうといつも笑顔で迎えてくださり、楽しく会話も弾みます。

「ありがとう」といつも声をかけてくださる荻野さまの言葉が、スタッフの心に染みわたり、活力となっています。

以前は娘さまをはじめ、お孫さまやひ孫さまが毎日のように、面会にいらっしゃっていたそうですが、コロナ流行後はその数は減ってしまいました。

でも、ご家族に想いを馳せながら、部屋に飾られているご家族の写真をご覧になっている様子は、とても幸せそうです。

100歳リレー荻野様

大きなツリーと小さなツリーといっしょに

「いつもとても楽しそうにお話ししてくださり、私たちも楽しく嬉しい気持ちになります。

お誕生日祝いはとても喜んでくださり、涙を流されていました。

来年も再来年も翌年も、毎年お祝いさせていただきますね!」と、兼光ホーム長。

お気持ちを豊かに表現される荻野さまから、スタッフがいつも元気をもらっている様子がうかがえます。

これからも荻野さまが安心して笑顔で過ごせるよう、スタッフ皆でサポートしていきます。

 

 

 

いいね 4
読み込み中...
この記事をシェアする

ABOUT USこの記事を書いた人

鈴木 しのぶ
庶務・ウェブ担当。旅行大好き!海外旅行を妄想中のパートタイマーです。
介護のこと、もっともっと知りたいです!