header_watch220118
WATCH!600.210
連載
2022.12.29

【部門紹介】~会社の強みを皆さんと共に作り、未来を考える~経営企画部

SOMPOケアの本社部門紹介第二弾は・・・経営企画部です!

経営企画部は経営管理課(以下管理)、経営企画課(以下企画)、産官学連携課(以下産官学)の3課から構成されています。

「経営企画部ってどんなことしているの?」「どんな人が働いているの?」

なかなか見えない経営企画部の仕事や、そこで働く人の想いについて、チームのことを知り尽くした各課のリーダーである課長にお話を伺いました(^▽^)/

では早速、皆さんにインタビューしてみましょう!

Q.1 課の仕事内容とメンバーの雰囲気は?

管理・増田さん

管理課は数字を扱う部署です。①予算作成②毎月の月次管理(月次のPL、サマリー、各地域本部へ配信するための指標の作成)③SOMPOホールディングスへの報告資料作成などの業務を行っています。
課のメンバーの性格は様々ですが、年齢が近いこともあり仲良く仕事ができています!

 

企画・安田さん

仕事内容は主に①事業戦略・事業計画の策定②組織・要員の計画③取締役会・経営会議などの役員会議の事務局④会長秘書・社長秘書などの役員サポート⑤規程類などの統括、管理⑥SDGs・会社の品質の統括です。
会社の未来について役員がしっかりと議論し、適切・迅速に意思決定ができるよう、各部門にお願いごとをしたり、施策をとりまとめたり、進捗を管理したりと、社内外でさまざまな人と関わりをもつ課です。
課には個性あふれる明るいメンバーが揃っていますので、見かけたら気軽に声をかけてください!

 

産官学・松尾さん

産官学連携課は①業界団体・行政対応②SOMPOグループ連携③その他、災害などの緊急事態が発生したときに、損害を最小限に抑え、事業継続や復旧計画(BCP)に関する企画等を行っています。
業界団体や行政対応は、遠藤事業オーナーや鷲見社長が行政に対して提言をする際のサポートをしています。業界団体活動としては、会員への情報提供やセミナーの主催等を担っています。
SOMPOグループ連携では、損保ジャパンやグループ会社のお取引先から、当社に共同事業提案があった際に、それを受付する窓口業務を行っています。連携の代表的な1例として、アーティストインレジデンス(詳しくはこちら)はSOMPOホールディングス経由で、当社と東京藝術大学が連携し2018年からスタートした取組みです。アーティストがご入居者さまと共に生活し、アートを通じて、ご入居者さまのQOLが向上することを目指しています。
課には、真面目で学習意欲の高いメンバーが揃っています!

 

Q.2 仕事をする上で日々心掛けていることは?

管理・増田さん

「聞き手の粗相は言い手の粗相」という言葉を常に念頭に置き、仕事をしています。例えば自分が伝えたことで間違った解釈をされてしまったら、自分の言い方が悪かったと反省します。伝わらなかったことは自分にも責任があると思うので、分かりやすい資料作成や説明を心掛けています。

 

企画・安田さん

さまざまな部門と関わる仕事なので、社内の一人ひとりをできるだけたくさん知ることを心がけています。「○○部」ではなく、「○○部の○○さん」として、その人の考え方や個性をできるだけ深く知りつつ、お付き合いしたいと思っています。

 

産官学・松尾さん

常に付加価値を高める仕事をしたいと思っています。
指示を受けて行う「受け身の仕事」もありますが、企画提案型の業務比率を高めたいと思っています。「この制度を変えるためにはどのような方策や研究が必要なのか」などについて日々考え、価値の高いアウトプットを創出することを心掛けています。

 

Q.3 SOMPOケアWATCH!をご覧の皆さんにメッセージをお願いします!

管理・増田さん

現場で働く皆さんはご利用者さまを支えていますが、それが直接できない私たちは現場で働く皆さんをしっかりサポートし、支えていきたいと思っています。
そして、フロント部門とミドル部門は同じ会社で働く仲間です。お互いをリスペクトし、フラットな関係で協力し合っていけたらと思っています。

 

企画・安田さん

経営企画部は考えごとばかりしていると思われがちですが、株主など社外の関係者に現場の皆さんの取組みを正しく伝えて、当社の応援者を増やしていくことも大事な仕事です。現場で起こっていることを、いろいろと教えてください!

 

産官学・松尾さん

「国の制度のここを変えたい」、「こんな提案がある」など、現場の声はぜひ、課員に伝えてほしいです!

 

 

課長の皆さんご協力ありがとうございました。

それでは最後に、執行役員CSO経営企画部長の松山さんから一言です。

 

【会社の強みをみなさんと共に作る】魅力ある部署を目指しています。
「未来」に向けて成長していく方法や、その価値を最大化する道筋を皆さんとともに考えていきたいと思います。
日本一の介護サービス事業会社にふさわしい経営企画部だ!と、認められるように部員一丸となり頑張っていきます。

 

 

いかがでしたでしょうか。少しでも経営企画部のことを知っていただけたのなら嬉しいです!

今後もSOMPOケアの部門紹介をお楽しみに!

いいね 5
読み込み中...
この記事をシェアする

ABOUT USこの記事を書いた人

猪野 雄一郎
2006年、ケアスタッフとして中途入社。
現在は企業情報サイトの担当をしています。