header_watch220118
WATCH!600.210
トピックス
2023.09.12

SOMPOケア・ランニング・クラブ(SRC)で一緒に大会に出ませんか!!

みなさん、SOMPOケアに「SOMPOケア・ランニング・クラブ(略称:SRC)」というサークルがあることをご存じでしょうか?

霜出さん(東京本部長)が、インタビュー記事のなかで東京マラソン大会への出場についてお話しされていましたが、まさにそれが、今回ご紹介する「SRC」の活動の一貫です!記事を読んでこのクラブに興味を持ったという、うれしい反響もあったそうですよ。

霜出さんのインタビュー記事はこちら↓↓↓です

https://www.sompocarewatch.com/rensai/8906/

SRCの活動、魅力、楽しさなどに迫っていきます!

クラブの初期メンバーでもあり、活動の総括を担当している、大矢さん(西東京第一事業部長)に、詳しくお話を伺いました!

SRCの「活動コンセプト」^  ^ /

「楽しく走って、チームで達成感を得て、親睦会で仲良くなる!」

 

大矢 義哉さん(西東京第一事業部長)

クラブに登録しているメンバーは、なんと102 名!

首都圏エリア(東京、神奈川、千葉、埼玉)を中心に、SOMPOケアとSOMPOケアフーズ所属のメンバーで構成。メンバー全員が登録されているLINEグループには、総勢102名ものメンバーがいるとのこと!ランニングやマラソンに興味がある職場の仲間に声掛けをするなどして、メンバーが徐々に増えていったそうです。

「SRCメンバーなら、職場の仲間・友人・家族など誰を誘ってもOK!気の張らないカジュアルなサークルです!」と大矢さん。

メンバーのなかにはマラソン経験者もいれば、ダイエット目的で参加する方、リフレッシュのために走っている方など、いろいろな方が参加されています。走り始めて、2か月で5キロも痩せた方もいるとか!(すごいっ!)

登録メンバーは、4割ぐらいが女性だそうです。(ライターの個人的な感想ですが、男性ばかりかなと思ったので、けっこう意外でした!^  ^)

 

メジャーな会場で走れるのも、大きな魅力のひとつ☆

大矢さんやその他の中心メンバーが、参加する大会を決定後、LINEで参加者を募り、大会参加メンバーが決定。通常、1回の大会に約30~45名のメンバーが参加しているそうです。

SRCは、マラソンやリレーの大会に団体で参加することを主としたクラブ活動です。大会参加の決定後は、メンバー各々で自主練習を重ね、大会に向け鍛錬していくそうです。

大会に出場する!という高い目標があると、トレーニングにも熱く、気合いが入りますね!🔥🔥🔥

コロナ禍前は、3か月に1回ぐらいのペースで主に東京・神奈川のリレーマラソン大会に参加していたそうですが、現在は不定期開催。これまでに、神宮球場、日産スタジアム、味の素スタジアム、米軍基地内の施設など、数々の有名会場で大会に挑まれたそう。普段はなかなか入ることができない会場で参加できるというのは、興奮しますね!

味の素スタジアムで行われたの大会に参加した時の、チームリーダーの皆さん

前列左から→大矢さん(西東京第一事業部長)、寺田さん(ラヴィーレ仙川上席ホーム長)、川越さん(そんぽの家 隅田公園支配人)

後列左から→金沢さん(ラヴィーレ草加松原上席ホーム長)、西脇さん(ラヴィーレ羽田上席ホーム長)

 

2023年5月「Boostランニングフェスタin 味の素スタジアム」に出場!

SRCの活動として、4年ぶりに大会に出場!大会全体では約3,000人が参加したそうで、SRCからは45名のメンバーが参戦!そのなかにはコロナ禍に入社したメンバーもいて、この大会が初めての参加というメンバーも多かったそうです。

「久しぶりの大会でした!新旧メンバーが襷をつないで、ゴールを目指し、とても達成感がありました。仲間と楽しく、走り切ることができました!」と大矢さん。

 続けて、

「マラソンは個人ですが、リレーマラソンは次の走者に襷を渡す使命があるので、最後まで力を振り絞って頑張れます!襷をつなぐことができた後は、やり抜いたという達成感に満ちあふれ、気が付いたら初めて会ったメンバーともすっかり意気投合し、仲良くなっています。チーム競技の醍醐味ですね。」と大矢さんが教えてくれました。

 リレーマラソンは、「走る距離」「ランナーの順序」「走る回数」も自由に組み合わせられることが多い競技です。上級者も未経験者も、同じチームで一緒に走ることができるのは、大きな魅力ですね!メンバーとの絆も、より一層深まりますよね。

いざっ!味の素スタジアムへ!!

大矢さんを中心に、開催前のオリエンテーション

💫その他の写真もご紹介💫

 

 

 

 

💠活動後の親睦会も楽しい交流の場に~💠

ゴールした後は、エネルギーを発散した身体を労い、メンバー皆さんで、恒例の楽しい食事会が開かれるそうです~☆

「ゴール後の1杯は、格別です!!むしろこのために走っているといっても過言ではありません(笑)」と大矢さん🤩

食事会では、活動の振り返りはもちろん、役職や年齢といったボーダーを超え、みんなが心おきなく、いろいろなことを話し合える場となっているそうです。そして、なんと、このSRCの活動で知り合ったメンバー同士で、結婚されたカップルが数組いらっしゃるそうです🥰え~数組も!!

なにかお祝いごとのあるメンバーには、サプライズでケーキやプレゼントを贈ったり、クリスマスには景品が楽しみなビンゴ大会を開いたりしているそうで、アットホームでとってもワクワクするサークルですよね~

 

⋱⋱ メンバーの方たちの『リアルの声』をご紹介 ⋰⋰

 

「事業部・業態・役職を超えた交流が嬉しい!」

「走ることでリフレッシュできています!」

「みんなでゴールした時の達成感が凄い!」

「親睦会で相談する機会があり、会社を辞めようと思っていたけど踏みとどまった。」

「初参加だったが、先輩たちがやさしく受け入れてくれた。」

「ダイエットに目覚めた。」

「同期と久しぶりに会えて嬉しかった。」

「コロナでなかなか集まれなかったが、集まれることは喜びであり、自分にとって必要な時間と再認識できた。」

 

 

最後に、大矢さんからメッセージ!

「SRCは、SOMPOケアで働く皆さんと楽しく走るサークルです。

 走りたい!と思ったら役職、経験関係なく、参加できます。ぜひ、機会があれば参加してみてください!」

📌SRCに参加してみたい!という方は、西東京第一事業部の大矢さん、ラヴィーレ仙川の寺田さんまでお問い合わせください!

 

「ぜひ、みなさんの参加をお待ちしています!

いっしょに走りましょう~~!」

はーとまーくを、おしてね♪
いいね!
いいね 67
読み込み中...
この記事をシェアする

ABOUT USこの記事を書いた人

鈴木 しのぶ
庶務・ウェブ担当。旅行大好き!海外旅行を妄想中のパートタイマーです。
介護のこと、もっともっと知りたいです!