header_watch220118
WATCH!600.210
トピックス
2022.01.26

介護の魅力を伝えるBS朝日の番組でSOMPOケアが紹介されました!

「SOMPOケア ユニバーシティ芝浦」と「Future Care Lab in Japan」が、介護の魅力を伝える番組に登場。

 

1月16日(日)放送のBS朝日「テイバン・タイムズ」

「新聞の見出し記事になりそうなネタを取材する』という設定で、毎月第1・3日曜日11:00~11:55に放送されているBS朝日のテイバン・タイムズ」。ベテラン記者役として「THE MANZAI 2012」チャンピオンであるハマカーンの浜崎さんと神田さん、新人記者役としてモデルのくるみさん(インスタのフォロワー数が約10万人!)が、SOMPOケア ユニバーシティとFuture Care Lab in Japanへ来てくれました。さらに「第58回輝く!日本レコード大賞新人賞」を受賞し、介護の魅力を発信する厚生労働省の事業『GO!GO!KAI-GOプロジェクト』応援団としても活躍中のBOYS AND MENから、田村侑久さんと平松賢人さんのお二人も緊急参加!

 

現場と同じ環境で学べる研修施設 SOMPOケア ユニバーシティ芝浦

最初の取材先は、介護業界初の企業内大学「SOMPOケア ユニバーシティ」。当社が運営するホームの居室や畳部屋のある一軒家などの環境を再現し、また、特殊浴や車イスなどの最新福祉機器を揃えています。この撮影で、施設案内や介護技術を紹介してくれたのは、当社教育研修部 兼 神奈川静岡推進部チームリーダーの山形実さん。介護現場を忠実に再現し学ぶことができる環境や、山形さんの説得力ある説明、まるでマジックのような介護技術のデモンストレーションに、皆さんは感心された様子でした。

右手前から、山形チームリーダー、神田さん(ハマカーン)、くるみさん、浜谷さん(ハマカーン)、
田村さんと平松さん(BOYS AND MEN)

 

椅子に座る神田さんと平松さんに、立ち上がりの介助テクニックを説明する山形さん

 

当社社員に突撃インタビュー

介護の魅力についてインタビューに応じてくれたのは、当日ユニバーシティで研修を受講していたラヴィーレ成田の加藤大祐さんと、そんぽの家  小倉の大野由香さん、そして山形さんの3人。

3人はそれぞれ、

  • ご利用者さまからいただく感謝
  • 年齢の垣根を超えたコミュニケーション
  • ご利用者さまの想いに最期まで寄り添い支援できること

と、介護の魅力をコメントしてくれました。

大きなTVカメラやマイク、そして有名人、取材スタッフに囲まれ、みんな少し緊張気味でしたが、ご協力ありがとうございました!

 

ラヴィーレ成田の加藤さん(左)は、堂々としたコメントが印象的でした

 

そんぽの家 小倉の大野由香さん(左)から「介護のしごとが楽しい」
というコメントにうなずく番組出演者の皆さん

 

未来の介護におけるテクノロジーの研究施設「Future Care Lab in Japan」

続いて訪れたのは、「Future Care Lab in Japan」。取材に対応してくれたのは、同施設所長片岡眞一郎さんとR&D責任者の芳賀沙織さん。

芳賀さんが、施設内に展示されているテクノロジー製品の機能と目的について、クイズ形式で質問しながら説明。その外見からは予想がつかない機能に、皆さんびっくりの表情をされていました。

 

離床アシストロボット リショーネPlusを体験するモデルのくるみさん(右)と、
製品紹介をする芳賀さん(右から二番目)

 

 

カプセル形状の特殊浴槽「美浴(びあみ)」の機能に驚きの声が・・・。

 

最後に、BOYS AND MEN平松さん(右)からSOMPOケアグループ社員に向けて、
笑顔のポーズをいただきました。

 


片岡さん(左)と芳賀さん(右)。出演者の皆さんからいただいたサイン色紙とともに。

いいね 5
読み込み中...
この記事をシェアする

ABOUT USこの記事を書いた人

元吉 正史
フクロウ・不苦労・福来郎・福老・・・そんな、あなた様の縁起にあやかりたい、社外報担当のおじさんです。