header_watch220118
WATCH!600.210
連載
2022.10.14

SOMPOケア ギャラリー

作品番号⑥「色鮮やかな線が織りなすスクラッチアート」

〈作者紹介〉

成瀬 文子(ナルセ フミコ)さま 91歳/そんぽの家 城山

 

■趣味 塗り絵 描画 書道 折り紙 

■日ごろのご様子 

毎日、他のご入居者さまとのおしゃべりに花を咲かせています。お部屋に招待することもあり、趣味の折り紙やデッサン、習字などをして、皆さんで和気あいあいと過ごされています。食べることも、大好きだそうです。

■座右の銘 何でもやってみる

■健康法 毎日の体操と、歌を歌うこと

 

黒の背景に浮かび上がる色鮮やかなお花が、とても素敵ですね♪

 

スクラッチアートは、黒いスクラッチ面を削ることで下地の色が現れる新感覚のアート。

黙々と削る行為は自律神経を整え、自己肯定感の向上を促す効果があるそうですよ。

 

 

趣味の一つである書道の作品

 

SOMPOケアフーズが毎月発行している「今月の献立」10月号の表紙を飾っています♪

 

成瀬さまからコメントをいただきました

ホーム(そんぽの家 城山)で過ごす時間が、一番楽しいですよ。仲の良い友人と一緒にこれまでにたくさん作品を作っていて、お部屋や共有スペースにも飾っています。

ホーム長もいるし、先生(医師)もいるし、安心して過ごすことができて幸せです。

 

大澤堂(だいたくどう)ホーム長にもお話を伺いました

「いつも笑顔の成瀬さまは、どんな時も前向きで、ホームで開催するレクリエーションにも積極的に参加されています。そんな活動的な成瀬さまですが、ただひとつだけ・・・注射が大嫌いです!^^

それ以外は何でも率先してやっていただいているので、我々職員は大変感謝しています。」

 

 

  • こちらから、そんぽの家 城山の紹介動画をご覧いただけます。ぜひチェックしてみてください。

 

 

「SOMPOケア展示室」は、ご利用者さま・ご入居者さまの趣味や特技を活かして作られた作品を展示するコーナーです。

他薦・自薦問いませんので、ぜひお写真や情報をお寄せください!

いいね 6
読み込み中...
この記事をシェアする

ABOUT USこの記事を書いた人

小野 真由美
「WATCH!」担当。
I hope that you can pass this time with a smile(^▽^)/