header_watch220118
WATCH!600.210
SOMPOケアメイト
2023.09.15

アロマオイルで角質ケア(水虫予防)/そんぽの家 浜松高丘

そんぽの家 浜松高丘の介護職員、鈴木麻子さん。

入浴介助を行うなかで、水虫の方が多いことに気付いたことをきっかけに、アロマオイルを使ったケアを実施したところ、複数のご入居者さまに効果が見られたそうです。

鈴木さんに、取組み内容について聞きました!

皆さんも参考にしてみてくださいね。

 

取組みの概要を教えてください。

入浴介助時に、自ら調合したティートリーアロマとスクワランオイルをコットンに含ませて、足爪周りと足指の間を拭います。

精油は、肌に直接使用するものなので、必ず天然成分100%のものを使います。

キャリアオイル(ベースオイル)となるスクワランオイル50㎖に対し、ティートリーアロマ(精油)を10滴たらすのですが、私は大体5~7滴程度で調整することが多いです。

(メモ:調合配分は、キャリアオイルに対し精油0.01%が目安だそうです!)

私自身が敏感肌ということもあり、誰でも使用できるように肌に優しいスクワランオイルにこだわっていますが、ホホバオイルでも代用できると思います。

また、スクワランオイルにも植物性と動物性があります。少しテクスチャー(質感)が重い方が良いかなと思い、私は動物性を使用しています。

 

どのような効果があったのでしょうか?

調合したオイルをコットンに含ませて、足爪周りと足指の間を拭ったところ、思っていた以上に角質をきれいに除去することができました!

角質がやわらかくなっている、入浴・足浴後に行うのがおすすめです。

ご入居者さまには「気持ちがいい」「こんなに丁寧に足をケアしてもらったのは初めて」と喜んでいただいていて、とても好評です!

普段はなかなか手が回らないところを丁寧にケアするということが、ご入居者さまの満足感や自己肯定感につながっていると実感しています。

 

こちらは、入浴前の写真(ビフォー)と、入浴後に角質ケアをした直後の写真(アフター)です。

1回のケアでも、このように効果が出ました。

ケアをさせていただいたご入居者さま全員に、良い効果が見られています。

(メモ:実施前のご注意)

①事前にご本人のご意向を確認し、体調など十分にご配慮ください。

②ご本人にとって使用不可の薬剤などが含まれていないかどうか、事前に看護師やケアマネジャーにご確認ください。

 

チャレンジのきっかけを教えてください。

高齢になると、水虫の方が本当に多いんだということに衝撃を受けました。

ご入居者さまの“快適な暮らし”のため、足を清潔に保つために何か私にできることはないか。前例がなくても、効果があるなら新しいアイデアを出して挑戦してみよう!と考え抜いて、ホームで取組みをスタートしました。

 

取り組んでみて、他のスタッフさんからの反応などはいかがですか?

「足がキレイなご入居者さまが増えたと思います。フットケアのおかげだと思います」と言ってくれるスタッフもいてうれしく思いますし、フットケアに対するスタッフのモチベーションは向上していると思います。

また、フットケアは爪切りから始めるのですが、爪切りに苦手意識を持っているスタッフもいます。

そこで、安全な爪切り方法を動画で撮影したり、より使いやすい用品を準備したりして、取り組みやすい環境を整えました。

実際に、「不安なく爪切りを行うことができるようになった」という声もあり、ご入居者さまのためにも、まずはスタッフ間での丁寧なレクチャーや認識の一致が大切だと感じています。

(メモ:安全な爪切り方法動画はコチラ。ご参考にしてください。)

 

今後の展望について、教えてください。

清潔と健康をテーマに、これからもアロマオイルを使ったフットケアの知識をより深めて、爪切りを含むフットケアの必要性、大切さを周りに伝えていきたいと思います。

また、男性職員のフットケアに対する関心が低いと感じるので(笑)、啓発していきたいと考えています!

はーとまーくを、おしてね♪
いいね!
いいね 109
読み込み中...
この記事をシェアする

ABOUT USこの記事を書いた人

矢板 菜穂美
広報部。2006年入社。介護職の魅力、介護現場の魅力を広くお伝えしていきたいと思っています!