header_watch220118
WATCH!600.210
連載
2022.06.02

「SOMPOケアフーズ商品開発部の定期便💌」#1

SOMPOケアフーズ 商品開発部のお仕事編 #1 ~メニュー開発の舞台裏へ!~

この連載ではSOMPOケアフーズ 商品開発部のお仕事内容をはじめその舞台裏、「食に込めた想い」を連載担当者である商品開発部所属の松田と香川でご紹介していきます。

記念すべき第一回は「秋企画の部内評価会(試食会)に潜入!」です。

 

秋企画の部内評価会(試食会)を実施しました!

秋からの献立に、新規&改良して加えるメニューの部内評価会(試食会)が、5月12日に開催されました。

今回は、介護付きホーム“ラヴィーレ”ブランドで提供するお食事の、部内評価会の様子をお届けします。

部内評価会(試食会)での料理を一品一品説明する様子

 

今回の評価会には、新規11品、改良6品を提案。

評価者は、SOMPOケアフーズ 中村社長、堤部長(シニアライフサポート業務推進部)、真木部長(商品開発部)、言語聴覚士(以下ST)2名。

味はもちろん、歯ごたえ、飲み込みやすさ、季節感や手作り感、作業工程に至るまで、活発に意見交換がなされ、一つひとつの料理に評価をいただきました。

STは、主に嚥下の改善やリハビリを専門としている職種。今回提案した料理の安全性と、普通食をはじめ、やわらかめなど各種の食形態が、それぞれ高齢者の嚥下機能に適した料理になっているかどうかの確認と判断をしてもらいました。

 

【銀ダラと秋野菜の朴葉焼き】

 

【銀ダラと秋野菜の朴葉焼き】は、ご利用者さまに、季節感と、料亭での外食気分を味わっていただこうと企画・開発したメニューです。

ラヴィーレらしい季節感の演出として、「銀だら」と「朴葉(ほおば)」を使用しました。

秋冬に旬を迎える銀だら。朴葉を器に見立て、朴葉ごとオーブンで焼き上げた、こだわりの詰まった一品です。

実際の盛付けと試食用のお料理を、食形態ごとに用意し、評価していただきました。

 

積極的に意見交換する様子

 

お肉のメニューでは、【ビーフカツレツ フレッシュトマトソース】を提案。

「しっかりお肉を食べたい!」というご利用者さまのお声にお応えし、企画・開発しました。

「お肉が柔らかい!」「ソースにフレッシュ感があり、さっぱりしていてGood!」

一方で、「もう少し衣をやわらかくしたほうがいい」「ソースの酸味がつよいので、量を減らしてもいいのではないか」などなど・・・意見・質問が飛び交ました!

この時、開発者は「ドキドキ」です💦

 

キッチンから、次々に試食用の料理が運び出されていきます。

 

キッチンにいる開発者の皆さんは、目が回るほど忙しく走り回っていますΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)

 

今回、提案したメニューの一部

 

一部、改良が必要なメニューもありますが、無事に提案した全てのメニューが評価会を通過しました!👏

9月以降、順次ご利用者さまに提供します。

 

ご利用者さまへ「おいしいお食事」をお届けするため、商品開発部は奮闘中。

次回もお楽しみに!

 

おいしくって健康的、からだへの想いが詰まった 冷凍惣菜「食楽膳プラス」 好評販売中!

【ご注文方法】

「SOMPOケアフーズ『食楽膳WEBショップ』」から

https://shokurakuzen-sompocarefoods.raku-uru.jp/

※スマホ・タブレットからもご注文いただけます。

いいね 32
読み込み中...
この記事をシェアする

ABOUT USこの記事を書いた人

SCF商品開発部
SOMPOケアフーズ商品開発部です。 「おいしさを追求する」舞台裏を皆さまにお届けします!