header_watch220118
WATCH!600.210
ニュース
2022.02.22

奥山亜弓さん(新庄金沢デイサービス)が高齢女性を保護し、表彰されました!

仕事で培ってきた気づきの目線が、救助へと繋がる

2022年2月4日、新庄金沢デイサービスに勤務する奥山 亜弓さんが、高齢女性を保護し
地元、新庄警察から感謝状を贈られました。

奥山さんの救出劇は2022年1月29日夕方、車でご利用者さまを送迎していたときのこと。

雪が降り積もった歩道を、ふらつきながら歩く高齢の女性を発見しました。

遠目からも危ないなと思い、近づいてよく見ると帽子を2つ被り、上着の袖は片方しか通しておらず、靴も片方履いていなかったそうです。
車内にいたご利用者さまからも「危ないわね」という声があり、やはりおかしいと思い声を掛けることにしました。

その時のことを、奥山さんはこう語ります。

「車内にはまだ数人のご利用者さまがいらっしゃったので、まずは事業所に電話をかけ、土田管理者に状況を説明しました。土田管理者は「人命救助が最優先だ!」と言って、すぐに協力体制を敷いてくれました。その声を聞いて、とても安心したことを覚えています。

ご利用者さまのご家族に帰宅時間が少し遅れるという電話を掛けるなど、迅速に対応してくれました。事業所一丸となって、救助に向けた対応ができたと思います!」

女性は受け答えがあまりうまくできない様子だったので、奥山さんは警察に連絡。女性を車内へとお連れし「どこに行かれるんですか」などとお声がけをしながら、

警察が来るまで優しく寄り添ったそうです。女性はその後、無事に保護されました。

今回の救出劇は、地元新聞にも掲載!奥山さんの勇気ある行動、優しさが表彰されました!

ご利用者さまに寄り添う奥山さん

奥山さんは、最後にこう語ってくれました。

「普段から“気づき”を一番大切に思って働いてきました。小さい、大きい関係なく、何かいつもと違うことに“気づく”ことが大切だと思っています。日々ご利用者さまと触れ合い学んできた、それが今回の救助に繋がったと思います!女性が大事に至らず、本当によかったです。」

いいね 5
読み込み中...
この記事をシェアする

ABOUT USこの記事を書いた人

米川 晋太郎
広報部にてウェブサイトを担当。
笑顔になれる記事制作を目指してます!